CD
BILL DIXON WITH EXPLODING STAR ORCHESTRA『BILL DIXON WITH EXPLODING STAR ORCHESTRA』【CD】
5fbe446eda019c6885b61833

BILL DIXON WITH EXPLODING STAR ORCHESTRA『BILL DIXON WITH EXPLODING STAR ORCHESTRA』【CD】

¥2,415 税込

送料についてはこちら

●解説:大谷能生 ●直輸入盤の日本版仕様(解説付) フリージャズ牽引者の一人で、「ジャズの10月革命」の主催者、「ジャズ・コンポーザーズ・ギルド」の設立者としても有名なビル・ディクソンと、シカゴ・アンダーグラウンド/マンダリン・ムーヴィー/サンパウロ・アンダーグラウンドのリーダーでコルネット奏者のロブ・マズレク率いるエクスプローディング・スター・オーケストラの共演盤。 ビル・ディクソンはロブ・マズレクが長年憧れてきたトランペッターであったが、2006年9月にカナダ・オンタリオ州で行われたグェルフ・ジャズ・フェスティヴァルで二人は意気投合し、ビルの提案によりこの共演盤は実現した。そして「60年代中盤に試みられたフリージャズ・オーケストラ」が「スリル・ジョッキー・レーベル」のプロダクションを経て再生したとしか言えないような作品が完成した。 エクスプローディング・スター・オーケストラにはトータスのジョン・ハーンドンとジェフ・パーカー、元アイソトープ217のマシュー・ラックス、フリークエンシーのニコール・ミッチェル、ジ・エターナルズのデーモン・ロックス他、総勢13名が参加。 レコーディングはスティーヴ・アルビニの所有するELECTRICAL AUDIOで行われている。 ニューヨークのフリージャズの伝説とシカゴの新進気鋭のジャズ/インプロヴァイザー達との刺激的な出会いによるスリリングな演奏を体感して下さい。