CD
パラダイス・ガラージ『愛と芸術とさよならの夜』(CD)
5bb727deef843f61bb000011

パラダイス・ガラージ『愛と芸術とさよならの夜』(CD)

¥2,592 税込

送料についてはこちら

※発送は10/12以降となります。 豊田道倫がパラダイス・ガラージ名義で18年振りの新作アルバムを発表 昨年は、今年3月に亡くなった関西落語会の重鎮、月亭可朝の新録曲のプロデュースを手掛けて話題となった豊田道倫が、パラダイス・ガラージ(パラガ)名義としては『愛情』(2000年)以来となる新作アルバムを急遽リリース。 豊田にとっても約3年振りの新作アルバムは、宇多田ヒカルでもお馴染みの音楽制作ソフトLogic Pro Xを駆使し、全ての楽曲をたった一人で作りあげた(曲作り、アレンジ、演奏、録音、ミックスまで)渾身作。 「宅録ポップスの鬼才」と呼ばれた90年代半ばのデビュー当時を想起させるような制作方法ながら、現代にしっかりとアップデイトし、新境地のサウンドにも果敢に挑戦した、パラガ流最新ポップソング集。 1998年の歴史的名盤『実験の夜、発見の朝』から20年、パラガとしてリリースしなければならなかった作品が遂に完成した。 マスタリングはAbby Road Studiosにて、ビートルズのリマスター盤でグラミー賞を受賞したSean Mageeが担当。 ジャケットには、「シュプリーム(Supreme)」2018年秋冬コレクションにアートワークを提供したことでも話題の、注目のアーティスト、オートモアイによる描き下ろしのイラストレーションをフィーチャー。 【『愛と芸術とさよならの夜』収録曲】 1. paradise garage band 2. 果てるなどして 3. やられちゃったおじさん 4. ぼくは愛していた 5. マクドナルドの前で待っている 6. 居酒屋たよこ 7. 飛田の朝ごはん 8. TOKYO GIRL'S BLACK BAY 9. ソフトランディング 10. 君の往く道、私の喫茶店