CD
Sam Prekop(サム・プレコップ)『In Away』(イン・アウェイ)【CD】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Sam Prekop(サム・プレコップ)『In Away』(イン・アウェイ)【CD】

¥1,980 税込

送料についてはこちら

◎先着特典ポストカード付 セルフ・タイトルの1stソロ・アルバムが永遠の名盤として再評価される中、The Sea and Cakeのフロントマン、サム・プレコップが、彼のインスト・ソロ作史上、最もポップでメロディアスな作品を日本のみでCD化。 Bandcamp以外、配信サービスの取り扱い無し、全曲CD用のマスタリングされ、完全未発表のボーナス・トラックも追加収録。 常に刺激的な電子音楽と美しい写真を追求し続けるサムの現在地がここにある。 昨年(2020年)夏に日本先行でリリースされた、最新ソロ・アルバム『Comma(コンマ)』(THRILL-JP 52 / HEADZ 247)https://headz.stores.jp/items/5eef0f1a1829cd0c5b06801b が、彼のトレードマークでもある魅惑的なウィスパー・ヴォーカルを封印した、アナログ・シンセをメインに制作されたインスト・アルバムであったにも拘らず、高評価を獲得し(ピッチフォークも8点越え)、これまでのファン以外にも広くアピールしたザ・シー・アンド・ケイクのフロント・マン、サム・プレコップ。 1999年に発表された1stアルバム『Sam Prekop(サム・プレコップ)』の日本での紙ジャケCD化(THRILL-JP 21 / HEADZ 42P) https://headz.stores.jp/items/5fe4435672eb466ef3c5da67 に続き、Thrill Jockey盤でのLPのリプレスされることになり(Pale Pink盤の限定カラーLPもあり、間もなく日本のレコード・ショップにも並びます)、サムの新旧作品に注目が集まる中、(この1年ほど掛けて作られた)サムの自宅スタジオで今年の2月から4月の間に制作され、Bandcampのみで配信リリースされた最新音源(5曲入りEP)が日本盤のみでCD化されます。 近年海外でも再評価が進む清水靖晃、尾島由郎、吉村弘、イノヤマランド他の80年代の日本のニューエイジやアンビエントの名作群にもインスパイアされた『Comma』の延長線上にありながらも、ビートは控えめに、よりポップでメロディアスなサウンドに仕上がっており、サム本人の撮影による美麗なジャケット写真のイメージ通り、爽やかで透明感のある電子音楽集となっています。 自ら録音・ミックスを手掛けた、サムにとって初のセルフ・リリース作品で、日本盤のみ完全未発表の新曲「Sunset」をボーナス・トラックとして追加収録。 (CD化に際し、David Grubbsのコラボレーターでも知られる、HOSEの宇波拓によって、全曲リマスタリングされており、厳密にはBandcamp音源とも違っております) ライナーノーツは、編著『シティポップとは何か』(河出書房新社)の刊行を控える、柴崎祐二さんが担当。 現在、Bandcamp以外、海外も含め配信サービスでの取り扱いの予定はございません。 【収録曲】 1. In Away イン・アウェイ 5:23 2. Triangle トライアングル 3:54 3. Quartet カルテット 3:30 4. Community Place コミュニティ・プレイス 3:17 5. So Many ソー・メニー 4:52 6. Sunset サンセット 3:06 Total Time: 24:19 ※ Track 6 …日本盤のみのボーナス・トラック Recorded and mixed in Chicago, February - April 2021 by Sam Prekop All songs written by Sam Prekop Mastered by Taku Unami Photographs by Sam Prekop